home
 
 
外観
 
 
国分寺のアトリエ
所在地  津山市国分寺
主要用途 アトリエ
建築面積 30.10u
延床面積 22.60u
構造規模 木造、地上1階
   
 

 津山市の郊外に建つアトリエ。
 母屋から離して、道路からの視線を遮るように庭の南側に配置された。庭にはたくさんの草花が植えられて
いる。庭に落ちる影を最小限になるように、屋根も垂木のみで支える架構にし、アトリエの北側採光もその高
さの中で納まっている。
 アトリエの形態上の特徴を現しているルーバーは、庭にあった藤の木を移植した藤棚である。大きなサンゴ
ジュもそのままの位置で藤棚に呑み込ませた。藤棚と塀は、採光、アプローチ側の道路との取合いに注意しな
がら、デザインが決定された。

その他の写真はこちら