home
 
 
外観近景
 
 
吉政公園公衆トイレ
所在地  勝田郡勝央町
主要用途 公衆トイレ
建築面積 37.60u
延床面積 27.20u
構造規模 木造、地上1階
   
 

 溜池を埋め立てた広場に計画された公衆トイレである。広場はゲートボール・グランドゴルフに活用され、
お年寄りの利用も多い。
 トイレへのスロープの始まりは芝敷きになっている。どちらの方向からの利用が多いかは実際の使用を待つ
ことにした。頻繁に通路になる場所の芝がはげてくれれば、それが自然に「ケモノ道」となり、いずれ、道理
にあったスロープへのアプローチになるのを期待する。昨今の公共建築に見られる、いたずらにもって回った
アプローチ、不便なために出来てしまうケモノ道が気になっていた我々の提案である。
 便所の格子は、子供のいたずら防止策として、外から見え隠れする壁とした。大きな屋根の下のベンチは、
広場を利用する人々の、夕立の避難所・井戸端会議の場となってくれれば嬉しい。

その他写真はこちら