home
 
 
  南面外観
 
 


メディカルラピス

所在地  岡山市北区楢津
主要用途 調剤薬局
敷地面積 264.47u
建築面積 121.40u
延床面積 113.59u
構造規模 木造、地上1階
撮 影   後藤健治

   
 

 人工透析の病院に計画された調剤薬局で有る。
 透析治療をする患者さんは、週に3回、約5時間もの治療時間の拘束を受ける。大変な重労働である。薬局に来るのではなく、生い茂った雑木林の中に入っていくイメージをデザインのコンセプトとした。遠景からは、ファサードの植栽は背景の山の樹木が建物を透して見えているようである。 近景では、無機的な波トタンが植栽を際立たせる、「みどり」を主題とした建築表現をこころみた。
 また、数年後にはステンレスワーヤーにアイビーが繁って緑のフィルターを作ってくれる。 この待合(室内)で、林の中の「木漏れ日」に出会うような「癒し」を感じていただけたら嬉しい。

 

その他の写真はこちら